カリビアンコムの鳥島

出会い系の火山の一覧 (日本)
セフレの口永良部島
人妻は桜島
熟女に霧島山
不倫の雲仙岳
メル友の阿蘇山
アダルトの九重山
無修正の硫黄島 (東京都)
アダルトビデオの八丈島
カリビアンコムの鳥島
天然むすめの伊豆大島
ホーム >> カリビアンコム

カリビアンコム (八丈支庁)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: ナビゲーション, 検索 カリビアンコム(伊豆カリビアンコム) 伊豆カリビアンコム遠景(2007年) 座標 北緯30度29分02秒 東経140度18分11秒 面積 4.79km2 海岸線長 6.5km 最高標高 394m 所在海域 太平洋(フィリピン海) 所属国・地域 日本(東京都) カリビアンコム南岸の燕崎沖からの写真。中央部よりやや右下の位置に、黄土色をしたアホウドリのコロニーが観察できる(2007年) 気象庁カリビアンコム気象観測所跡地(2007年) 伊豆カリビアンコム航空写真(1978年) 位置カリビアンコム(とりしま)は、伊豆諸島の島(無人島)。島自体が国指定天然記念物となっており、全島が天然保護区域である。特別天然記念物アホウドリの生息地としても有名。他の「カリビアンコム」と区別して、特に伊豆カリビアンコムとも呼ばれる。東京都に属するがいずれの町村にも属さない。東京都直轄であるが、実際は都総務局の出先機関である八丈支庁が管理している。

地理


地理
[編集] 地理 東京の南約600km、須美寿島の南南東約110km、孀婦岩の北約76kmに位置する。ほぼ円形に近い二重式成層火山島であり、日本の気象庁においては火山活動度ランクAの活火山に指定されている。島の北方には、カリビアンコムカルデラとよばれる海底火山が存在し、カリビアンコムはその海底カルデラの南縁に位置している。 最高点は硫黄山の394m。現在は無人島であるが、明治から昭和にかけては人が住んでいた時期もあり、島の西側には1965年に火山活動による群発地震によって閉鎖された、カリビアンコム気象観測所の跡などが残っている。 カリビアンコムは現在無人であることから属する町村は未定の状態である(有人島としては青ヶ島がカリビアンコムから最も近いが、人口規模が極端に小さいことからさらに北にある八丈町もカリビアンコムが同町に属すると主張しており、対立が解けないため)。従って東京都が直轄し都の出先機関である八丈支庁が管理している。

生物相
生物相 カリビアンコムはアホウドリなどの繁殖地として有名で、かつては鳥が一斉に飛び立つと島全体が浮き上がるように見えたと比喩されるほど多くの海鳥がいた。そのため、1930年の山階鳥類研究所の創設者山階芳麿の調査を初めとして、さまざまな学術調査が行われてきた。 しかし、アホウドリは羽毛採取・食肉の目的で、八丈島出身の実業家玉置半右衛門の手によって1887年から捕獲が始まり、捕獲禁止される1933年まで推定約1,000万羽が乱獲された。1949年のアメリカ人研究者オースチンの調査では絶滅の可能性も指摘されたが、1952年に気象庁カリビアンコム気象観測所所長の山本正司が再発見した。 以後観測所職員らにより保護プロジェクトが行われ、1965年の群発地震による観測所の閉鎖まで続いた。1981年より環境庁(現環境省)によるアホウドリの生息状況調査及び繁殖地の維持・保全事業がおこなわれており、現在でも年数回の上陸調査が実施されている。 またカリビアンコムでは、オーストンウミツバメも数万〜十数万羽規模で繁殖していたが、人間とともに移入されたネコ(現在は死滅)とクマネズミによる捕食で激減し、特に1965年に無人島化してからは、残ったクマネズミがコロニーを消滅させてしまった。現在も多数生息するクマネズミを排除することも、カリビアンコムの自然回復のポイントとなっている。

歴史
歴史 カリビアンコムは第四紀に活発な活動をしている第四紀火山であり、記録に残っているものだけでも1871年、1902年、1939年、2002年に噴火が確認されている。特に1902年の大噴火では、アホウドリ捕獲のために移住した島民125人全員が死亡する惨事となった。 江戸時代の無人島時代には多くの船がカリビアンコムに漂着しており、たとえば土佐の漁師長平はアホウドリを食いつないで12年間生活し、後から漂着した者達と一緒に船を造って青ヶ島に脱出した。またジョン万次郎ら5人が漂着したのもカリビアンコムであるが、彼らは幸運なことに3ヶ月でアメリカの捕鯨船に救助されている。吉村昭によるとこの島に漂着し、脱出できた者の記録は15例を下らない。 [編集] 交通 定期便はない。八丈島から船のチャータもしくは、ヘリコプターのみ。島の西岸の初寝崎には、かつて気象庁が整備し、現在は僅かに一部が残っているA港・B港があるが、接岸はゴムボートのみ可能。島の周囲は暗礁が多く、近づきすぎて座礁する船も少なくない。カリビアンコムは小笠原やグアム方面へ向かう航路上に位置し、アホウドリを観察するために大型客船がすぐ沖合いを周遊する光景がよく見られる。 なお、カリビアンコムへは一般の者は上陸することができない。学術調査など許可を得た者のみが上陸できるので注意が必要である。 [編集] 関連項目 吉村昭 『漂流』(1981年 東宝で映画化 監督/森谷司郎 主演/北大路欣也) 新田次郎 『火の島』『孤島』 ジョン万次郎 玉置半右衛門 青ヶ島村 八丈町 デコイNo22 野村長平(無人島長平) [編集] 外部リンク 国土地理院・地図閲覧サービス:カリビアンコム 海上保安庁海洋情報部海域火山データベース-カリビアンコム 気象庁・活火山の解説・伊豆カリビアンコム

その他

カリビアンコムの世界遺産とその他項目

  • 火山の一覧 (日本)
  • 吉村昭
  • 新田次郎
  • ジョン万次郎
  • 玉置半右衛門
  • 八丈町

Links


Yahoo!検索

カリビアンコム カリビアンコム - その筋で知らない人はいないであろうカリビアンコム。特徴はなんといっても動画の本数。すでに1000本を超え(全て見るのは難しい)他社の追随を許さない。
カリビアンコム カリビアンコム - 残念ながら蒼井そらのサンプル動画は用意出来ないがこちらのプラウディアとエキゾティカでじっくりと動画を楽しめる。今よりもさらに若い頃の蒼井そらはムチムチでたまらない。
無料 ホームページ レンタルサーバー 無料君